TOP > 認証 > 国際認証 > 強制規格

強制規格

FCC

通信、電信及び電波を管理する米国の連邦政府機関で、Federal Communications Commission(FCC:連邦通信委員会)と呼ばれています。ラジオ、テレビ、衛星通信、無線通信など、米国内の各州間の通信や国際通信を規制する役目を果たしています。
一般の電気製品に対する規制については、47CFRというものがあり、 そのなかでもPart15「無線周波数機器」、Part18「ISM機器」及びPart68「電話回線への端末機器接続」などが電気製品の規制として有名です。
意図的に電波を放射する機器(例:無線LAN機器)は、FCCの認証を取得しなければ米国内での 販売は認められていません。
FCCの認証を取得している機器に対しては、FCC IDが付与され、製品上に表示されることになっています。

FCC

CE

EC指令を具体的に実施するために、欧州の統一規格としてEN規格が制定されています。EC指令には具体的な技術基準を明記しているわけではないため、各指令に整合されている整合規格(Harmonized Standard)に適合することにより、CEマーキングの表示が可能となります。この整合規格は、欧州官報にて公表されています。
なお、電気分野のEN規格の制定・改廃はCENELEC(European Committee for Electrotechnical Standardization)が担当し、非電気分野のEN規格の制定・改廃はCEN(European Committee for Standardization)が担当しています。EN規格は、基本的にIEC規格又はISO規格に整合されています。

CE