Certification

各種通信機器の国内&国際認証

Global Market他国での認証

FCC

FCC

FCC(Federal Communications Commission)

通信、電信及び電波を管理する米国の連邦政府機関で、Federal Communications Commission(FCC:連邦通信委員会)と呼ばれています。ラジオ、テレビ、衛星通信、無線通信など、米国内の各州間の通信や国際通信を規制する役目を果たしています。
一般の電気製品に対する規制については、47CFRというものがあり、 そのなかでもPart15「無線周波数機器」、Part18「ISM機器」及びPart68「電話回線への端末機器接続」などが電気製品の規制として有名です。
意図的に電波を放射する機器(例:無線LAN機器)は、FCCの認証を取得しなければ米国内での販売は認められていません。
FCCの認証を取得している機器に対しては、FCC IDが付与され、製品上に表示されることになっています。

FCC

CE

CE

CE(European Conformity)

EC指令を具体的に実施するために、欧州の統一規格としてEN規格が制定されています。EC指令には具体的な技術基準を明記しているわけではないため、各指令に整合されている整合規格(Harmonized Standard)に適合することにより、CEマーキングの表示が可能となります。この整合規格は、欧州官報にて公表されています。
なお、電気分野のEN規格の制定・改廃はCENELEC(European Committee for Electrotechnical Standardization)が担当し、非電気分野のEN規格の制定・改廃はCEN(European Committee for Standardization)が担当しています。EN規格は、基本的にIEC規格又はISO規格に整合されています。

CEN

PTCRB

PTCRB

PTCRB(PCS Type Certification Review Board)

PTCRBは、北米の携帯電話通信事業者によって組織され、携帯電話、モジュール、M2MのようなGSM端末機器の試験を実施する機関として、1997年に設立されました。
当初はPTCRB(PCS Type Certification Review Boardの頭文字を繋いだもの)の名前が示すとおり、PCS/GSMの試験を目的に設立されましたが、現在の活動は北米で構築されている携帯ネットワーク全般に及びます。
PTCRBの試験スキームによって合格となった端末機器は、北米の携帯電気通信事業者のネットワークに接続するための条件となっています。

GSM/GPRS/EDGE/WCDMA/HSPA/HSPA+(R7)/LTE
1900/850/FDDII/FDDIV/FDDV
RF, Protocol, SIM, MMS, VT, Java, AGPS, SUPL, TTY

PTCRB

CTIA

CE

CTIA(PCS Type Certification Review Board)

モバイル機器の電波放射特性の評価試験を提供しております。

  • CTIA GSM/UMTS/CDMA2000 OTA

    CTIA/WiFi Alliance CWG WiFi OTA

    GCF OTA

    WiMAX Forum OTA (RPT)

  • Bluetooth OTA

    TD-SCDMA OTA

    AGPS GSM/UMTS/CDMA2000 OTA

CTIA

GCF

CE

GCF(Cellular Telephone Industries Association)

通信事業者、モバイル機器試験所およびモバイル機器メーカーで構成され、モバイル機器とモバイルネットワーク通信事業者間の相互運用性を確認することを可能にしております。

GSM/GPRS/EDGE/WCDMA/HSPA/HSPA+
900/1800/FDDI/FDDVIII
RF, Protocol, SIM, MMS, VT, AGPS, SUPL

GCF

その他

北米、南米、欧州、中近東、南アジア、東南アジア、東アジア、オセアニア向けの認証を代行いたします、是非お問い合わせ下さい。

Inquiry 各種サービスについてのお問い合わせはこちら ENGLISH / JAPANESEInquiry 各種サービスについてのお問い合わせはこちら ENGLISH / JAPANESE