Certification

各種通信機器の国内&国際認証

Terminal Equipment電気通信事業法

端末機器の技術基準適合認定
端末機器の設計認証

「技術基準適合認定」/「設計についての認証」は端末機器 / 端末機器の設計が、
技術基準に適合していると認める場合、認定 / 認証する制度です。

「技術基準適合認定」及び「設計認証」とは
"端末機器"又は"端末機器の設計"が、技術基準に適合していると認められた場合、認定又は認証される制度です。

認証申請手続きの流れ

ネットワークに接続し使用する場合、原則として技術基準に適合していることを確認する必要があります。

電話機等の端末機器を電気通信事業者のネットワークに接続し使用する場合、原則として電気通信事業者の接続の検査を受け、当該端末機器が電気通信事業法に基づく技術基準※に適合していることを確認する必要があります。ただし、登録認定機関から技術基準に適合していることの認定を受けるなどして総務省令で定める表示(技適マーク)が付された機器を接続する場合には、電気通信事業者による接続の検査を受けることなく接続することができます。(電気通信事業法第69条)

端末機器の種別

技術基準
  • アナログ電話用設備または移動電話用設備に接続される端末機器
    例)家庭用電話機、FAX、事務所等用のオフィスフォン等が該当します。
  • 無線呼出用設備に接続される端末機器
    例)携帯電話の通話機能、ポケットベル等が該当します。
  • 総合デジタル通信用設備に接続される端末機器
    例)G4 FAX等が該当します。
  • 専用通信回路設備等に接続される端末機器
    例)ADSL端末、CATVのセットトップボックス、又はデジタルデータ伝送用設備に接続される端末機器、携帯電話のデータ通信機能、ルーター、PC、Wi-Fiアクセスポイント及び端末、データ通信用モジュール等が該当します。
  • インターネットプロトコル電話用設備に接続される端末機器
    例)光電話用アダプタ、光通信用ルーター等が該当します。
  • インターネットプロトコル移動電話用設備に接続される端末機器
    例)携帯電話のVoLTE機能等が該当します。
技術的条件
  • 移動電話用設備に接続される端末機器
    例)衛星携帯電話等が該当します。
  • 専用通信回線設備等に接続される端末機器
    例)上記に含まれない専用通信回線等設備、具体的には、ADSLの高速部分、高速光通信端末等が該当します。詳細についてお尋ねください。

その他の通信用設備に接続される端末機器、インターネットプロトコル電話用設備に接続される端末機器の詳細についてはどうぞお尋ねください。

DSPR認証済リスト

Inquiry 各種サービスについてのお問い合わせはこちら ENGLISH / JAPANESEInquiry 各種サービスについてのお問い合わせはこちら ENGLISH / JAPANESE

News新着情報 / 電気通信事業法全て見る

More News