TOP > ニュース記事

ニュース記事

2004年10月14日

日本初 MIMO方式を採用した小電力データ通信システムの無線設備を認証

弊社では、Airgo Networks, Inc. (代表者:Mr. Greg Raleigh/President & CEO)から申込みのあった、MIMO(Miulti-Input Multi-Output)方式を採用した小電力データ通信システムの無線設備について、電波法に定める手続きに従い、平成16年10月1日付で日本国内 で初めて工事設計についての認証を行いました。

工事設計についての認証を行った無線設備:
工事設計認証を受けた者の名称 特定無線設備の種別 無線設備の型式または名称 工事設計認証番号
Airgo Networks, Inc. 第2条第1項第19号 AGN1202AP 003NY041060000
第2条第1項第19号の2 003GZ040580000
第2条第1項第19号の3 003WY040250000

MEMO:
  MIMO方式は複数の入出力アンテナを用い、チャンネル幅を増大させずに伝送速度を向上させる技術です。次世代無線LAN技術として注目を浴びており、米国IEEE802委員会でも、 MIMO技術を中核に据え次世代無線仕様の802.11nの標準化作業を進めています。Airgo Networks, Inc.は当該標準化策定におけるリーダー企業の1社であり、 世界に先駆けてMIMOを実装した無線LANの製品化を行いました。

Airgo Networks, Inc.のホームページ